指輪作りで愛を深める

指輪

愛をこめて指輪を作る

結婚することが決まり、結婚指輪を購入したいけれど、気に入ったデザインが見つからないという方は、2人で協力して結婚指輪を手作りしてみましょう。結婚指輪を手作りすると、自分たちでデザインを決められるので、世界に1つだけの、オリジナルのリングを作りあげることができます。ゴールドや、プラチナ、シルバーなどの材質も選べますし、ダイヤモンドの位置も思い通りにすることが可能です。婚約指輪と結婚指輪を重ね付けしたいという女性にも、ダイヤモンドの大きさを好きなように調整できる手作りの指輪はおすすめです。また、既製の結婚指輪は、どうしても2人とも似たようなデザインになってしまいますが、手作りにすると、デザインを異なるものにすることができます。デザインは違っても、手作りした指輪の裏側に、日付やメッセージを刻むので、2人の想いのこもった、2人だけの結婚指輪になります。金銭的な面においても、通常の結婚指輪は、デザイン料というのが含まれているため、値段が高めですが、手作りの場合は、2人がアイデアを出しあって作成するので、もちろんデザイン料はかかりません。そのため、理想の指輪を安く購入することができます。結婚指輪を手作りする際は、もちろん指輪も大切ですが、一緒に指輪を作った、2人で共有した時間も思い出として形に残しておくことができます。工房の方にお願いして、金属をたたいて伸ばしたり、刻印している2人の制作風景を録画してもらい、披露宴でのプロフィールムービーにしたり、2次会で上映したりすると、ゲストに喜ばれる演出になります。