想いをこめた指輪作り

手

この世に1つだけの指輪を

結婚の誓いとして、お互いに送りあう結婚指輪。そんな大切な指輪を、単なる買い物で終わらせたくない、特別な想いのこもった指輪にしたい、既製品の中からは指輪を選びたくない、と考える方が増えています。そんなカップルにおすすめなのが、手作りの結婚指輪です。手作りであれば、既製品と違って、2人の好みを取り入れた結婚指輪を作ることができます。型をとったり、金属をたたいて伸ばしたり、日付と名前を刻印したりと、普段の生活ではなかなか体験できないような作業を2人で行うことで、より指輪に対する愛着が湧いてくることでしょう。また、結婚指輪に、2人の共通の趣味をデザインしたり、2人だけが知っている思い出を取り入れることもできるので、こだわりの結婚指輪を仕上げることができます。さらに、結婚指輪の素材にこだわったり、ダイヤモンドをちりばめたりなど、アレンジを加えることで、この世に1つしかないお揃いの指輪を手作りできるのも魅力です。仮に、シンプルな指輪だとしても、2人で一緒に考えながら手作りした時間が大切な思い出となり、より一層2人の絆が深まることでしょう。理想の結婚指輪を作るためには、工房に行って、店員にどんな指輪にしたいかを、具体的に伝えることが大切です。どんな指輪が似合うか分からないという方も、店員は指輪のプロですので、遠慮なく相談しましょう。2人の想いにあったデザインをアドバイスしてくれるので安心です。手先がそれほど器用でないので、作成できるか心配という方は、事前に、工房内の見学や、職人体験をしてから手作りにするかどうかを決めてもよいでしょう。